FC2ブログ

映画 Go! Go!

映画・コンピュータ・小さいもん・アダルトビデオが好きな、中年オヤジの戯言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーカントリー

映画題名:ノーカントリー
映画監督:ジョエル・コーエン 、イーサン・コーエン
映画俳優:トミー・リー・ジョーンズ、ハビエル・バルデム、ジョシュ・ブローリン

邦画が続いたので洋画を観ようと思い、コーエン兄弟の新作、ノーカントリーを選択しました。

古き良き時代に保安官になった中年男のベル(トミー・リー・ジョーンズ)が、動機を理解できない凶暴な犯罪に苦悩する姿を通して、世の中の現実(殺人、ドラッグ、金・・・・)を描き出しています。

これがこの映画の主題だと思いますが、そんなことより、偶然に麻薬取引の金を手にした逃走者ルウェリン(ジョシュ・ブローリン)と、それを追う非情な殺し屋シガー(ハビエル・バルデム)の、緊張感たっぷりのシーンがたまりません。実際、映画の大部分はこの二人を描くことで進んで行きます。

自分の絶対的なルールに従い、感情をまったく表に出さずルウェリンを追い詰めるシガーと、タフな精神でそれを振り切ろうとするルウェリンの駆け引きは、とてもスリリングで思わず前のめりになってしまいました。カメラワークやライティングが素晴らしく、見るものをグイグイ引っ張ります。

単純にシガーとルウェリンの追いかけっこだけを描いてくれたほうがおもしろかったんじゃないかな?と思うくらいです。エンディングなんて突然ブツッですもんね。

ルウェリンが「ベトナム帰り」と言うのも映画の背景として重要なポイントなんでしょうが、私にはよくわかりません。アメリカ人ならあうんの呼吸でわかる何かがあるんでしょう。

それとルウェリンとベル、それぞれの奥さんが印象に残りました。
ベルの奥さんは「人を傷つけないでね」と夫を見送り、ルウェリンの奥さんはシガーのコイントスを拒否する強さを見せてくれます。男達は目の前の事象に翻弄されているのに女性は強いですな。

原題は「NO COUNTRY FOR OLD MEN」、「中年男が落ち着ける場所はもうない」という意味でしょうか?
とにかく見終わった後にあれこれと考えさせてくれるよい映画だったと思います。

↓缶コーヒーの宣伝ではありません
ノーカントリー


覚書:
映画鑑賞日:2008/3/25(2008#12)
映画鑑賞場所:TOHOシネマズ なんば

解説:
1980年代のテキサスを舞台に、麻薬密売に絡んだ大金を手にした男が非情な殺し屋に追われるサスペンス。監督は映画『ファーゴ』のコーエン兄弟。大金を手にした男を映画『アメリカン・ギャングスター』のジョシュ・ブローリンが、彼を追う殺し屋を映画『海を飛ぶ夢』のハビエル・バルデムが、殺し屋を捕らえようとする保安官をトミー・リー・ジョーンズが演じる。独特の緊迫感と恐怖を演出し、人間と社会の本質をあぶり出すコーエン兄弟マジックが見どころ。

あらすじ:
狩りをしていたルウェリン(ジョシュ・ブローリン)は、死体の山に囲まれた大量のヘロインと200万ドルの大金を発見する。危険なにおいを感じ取りながらも金を持ち去った彼は、謎の殺し屋シュガー(ハビエル・バルデム)に追われることになる。事態を察知した保安官ベル(トミー・リー・ジョーンズ)は、2人の行方を追い始めるが……。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eiga55.blog40.fc2.com/tb.php/18-fbdbf479
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ノーカントリー

 『純粋な悪にのみこまれる』  コチラの「ノーカントリー」は、コーエン兄弟がメガホンをとった最新バイオレンス映画なのですが、いよいよ本日3/15公開となりましたので、早速観て来ちゃいましたぁ~♪  ご存知のようにアカデミー賞で、作品賞、監督賞、助演男優賞、...

  • 2008/03/27(木) 22:25:29 |
  • ☆彡映画鑑賞日記☆彡

「ノーカントリー」

大金を拾い、黙って自分のものにしようとした男が、恐ろしい殺し屋に追われる。 老保安官は、自分には理解できないような犯罪が増えたことを...

  • 2008/03/27(木) 22:43:44 |
  • 或る日の出来事

ノーカントリー

アカデミー賞絡みで、この映画が今月一番の話題になるだろう。 なのでしっかりレビューも書かなきゃと思いつつ『ノーカントリー』を観てきました。 ★★★ えーと。 やっぱりコーエン兄弟の映画に感想を書くのって難しいですねぇ。 週末からいろいろと考えたんですが、や...

  • 2008/03/28(金) 02:08:45 |
  • そーれりぽーと

ノーカントリー

映画館にて「ノーカントリー」鑑賞。 今月の目玉と勝手に決めていました。 いや~!すごい!! 怖いよっ! ノーカントリーは確かにパニックを狙ってるわけじゃないです。 エイリアンとか正体不明なナニかみたいなものも出てません。 で、出てません・・・。ぎりぎり。 ...

  • 2008/03/28(金) 14:47:17 |
  • 我楽多・雑記

映画「ノーカントリー」

映画「ノーカントリー」を観てきました。 コーエン兄弟&アカデミー受賞作ということですが、上映館が少なめのためか、劇場は結構混んでいました。 この作品で保安官役として、トミー・リー・ジョーンズが演じています。 はい、BOSSのCMでおなじみの宇宙人ジョーンズで

  • 2008/03/28(金) 21:12:14 |
  • おきらくごくらく

映画を観た~ノーカントリー~

『ノーカントリー』を観ました。 純粋な悪にのみこまれる [parts:eNozsDJkhAMmJhMjUyZjU1NGJgszSyPTNEsLg8TElACvgMCkknK1jBzb1DwmGDDGqwpqEBMTknoADL8TuA==] メキシコ国境に近い砂漠でハンティング中に、偶然、死体の山に出くわしたルウェリン・モスは、大量のヘロイ...

  • 2008/03/28(金) 21:41:00 |
  • 垂直落下式どうでもいい話

43●ノーカントリー

アカデミー賞の作品賞&監督賞を取った作品というのは、やっぱり要注目になるのだけれど、その発表が終わってすぐの公開、という、まるで結果を分かっていたかのような印象。批評家の評価もこぞって高かったというこの作品。私もすっごく楽しみにしていた。

  • 2008/03/30(日) 16:03:40 |
  • レザボアCATs

映画「ノーカントリー」

観てきました。 日本公式サイト 怖かったーーーー。 面白かったーーーーー。 とにもかくにも、まずは、怖かった。 これある意味、ホラー映画ですよ。 ピッチリ横わけ鼻デカにいさん殺人鬼のシガー、 ジェイソンよりフレディより、こわい!!!!!!!...

  • 2008/03/31(月) 22:12:45 |
  • 原初の叫び PrimalScream
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。