FC2ブログ

映画 Go! Go!

映画・コンピュータ・小さいもん・アダルトビデオが好きな、中年オヤジの戯言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスコミの存在意義

マスコミの存在意義

酒井法子が保釈された。その時のマスコミ各社の報道を見ていて嫌になった。

著名人が麻薬に手を出しその結果の制裁を大きく報道する事は、麻薬に対する抑制効果があるのかもしれない。でもヘリコプタで彼女が乗った車を上空から追いかける必要があるのか?

鳩山首相が事務次官などの官僚による記者会見を禁止した。マスコミからすればこの事のほうが大きく報じる必要があると思うんだけど、なんかサラッと流しているような気がする。マスコミの生命線である情報ソースが減るという事態だと思うんだけど違うのかな?

世間が知りたがっている事を伝えるという事がマスコミの存在意義だとすれば、酒井法子の件を大きく報じるということは、世間のニーズが高いと言うことなのか?

だとしたら、ちょっと寂しい。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eiga55.blog40.fc2.com/tb.php/122-af906b88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。