FC2ブログ

映画 Go! Go!

映画・コンピュータ・小さいもん・アダルトビデオが好きな、中年オヤジの戯言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンデジが欲しい



コンパクトデジタルカメラの事を「コンデジ」と呼ぶらしい。
私はいま猛烈にコンデジが欲しい状態になっている。別に撮影したい対象ができた訳ではない、でも欲しいのだ。

私は欲しいコンデジは、高級コンデジと呼ばれるジャンルのもので、気軽にそれなりの画質が得られるもの。デジタル一眼の画質と比較すると劣るが、いっぱん的なコンパクトデジカメの画質よりは優れているもの。

今の対象は以下の通り
・リコー GRデジタルⅢ
・パナソニック LX3
・キャノン パワーショット S10

いずれも広角で明るいレンズが特徴。リコーのが一番欲しいんだけど高い。7万円弱だ。
ちょっと高すぎるんじゃないの?って思うけど、それくらいお金を出せば気合いを入れて長く使うような気もする。

もう少し悩んでから購入しよう! 今が一番楽しい時だ!


ネットウォーカー




シャープが新しいモバイル機器「ネットウォーカー」を9月25日から販売するそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090827-00000014-maiall-sci

ハードは5型の液晶パネルとフルキーボードを持っていて400グラム、OSはLINUX、サスペンドからの起動時間が3秒、バッテリーは10時間、価格は45,000円程度との事です。

小さいコンピュータが大好きで、この記事もソニーのVAIO Type Pで書いている私は興味津々。発売されたら電気屋にチェックに行かなくてはいけません。

私の場合、モバイル機器でもタイピングしやすい事がポイントなのですが、ネットウォーカーの大きさで、どの程度にタイピングができるんでしょうね。

シャープのホームページを見ていると、ゲーム機のような持ち方をして親指で入力する事もできるし、机において両手でタイピングすることもできるようです。

今の所、モバイルで利用するコンピュータはType Pで満足しているので、購入には至らないと思っていますが、こればかりは実物を見てみないとわかりません。

発売される9月下旬が楽しみです。



深夜のマクドナルド



昨日、ふとしたことから深夜のマクドナルドに入店した。

若い人がたくさんいてビックリした。さすがに中高生はいないようだったけど、若い女性の一人客なんかもいた。

コンビニにしてもマクドナルドにしても、こうやって深夜まで開いている事は便利なんだけど、夜遅くに活動している人がこんなにたくさんいる事には違和感を覚える。

やっぱり夜は寝て、朝早く起きて、生活する。っていうのが人間の基本だよね。

和歌山県太地町




くじらの町、和歌山県太地町が、オーストラリアのブルーム市との姉妹都市提携を取り消されるそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090825-00000136-scn-int


太地町で行われたくじらではなくてイルカ漁が残酷な行為ということが原因らしい。

くじら漁業に反対する国の人達の理論は、かしこい動物であるくじらやいるかを食用として漁するなんて、野蛮で残酷な行為という事だ。

でもくじらのベーコンは美味しいし、昔給食で食べた鯨肉の竜田揚げも旨かった。
乱獲して絶滅してしまうのはまずいと思うが、コントロール下で漁をする分には「いいんじゃないの」と、くじらを旨いとおもう私は思う。
くじらを食べる為に殺すのも、牛を食べる為に殺すのも、同じだと私は感じる。

宗教問題ほどではないけれど、食文化に関する問題ってのも根が深いね。


酒井法子 幽霊



TVで使われた酒井法子の写真に幽霊が写っていると話題になっている

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090823-00000009-scn-sci


なんかみんな幽霊ネタって好きですね。少し前もマイケルジャクソンの自宅が報道陣に公開されたニュースで幽霊が映っていると話題になったし、その前はTVドラマの最終回で幽霊が話題になりました。

私はこれらの幽霊ネタってのは、基本的にトリックというか何かがそのように見えるだけだと思うのですが、どうなんでしょうね?

今回の酒井法子の写真を見ましたが、幽霊という風には見えませんでした。私には。
確かになんかの影のような映像は映っていますが・・・・

しかし幽霊ネタがこれだけネットで騒がれるのであれば、それをうまく利用して商売に使えないかなと考えてしまいます。


夏のにおい



夕立が降る前のにおいが好きだ。このにおいを感じると私は「夏のにおい」だと思う。

今年は感じる事がなかったのだが、今日会社を出た瞬間にこのにおいを感じた。「あっ、夏のにおい」って思って、うれしくなってしまった。

私は夏が一番好きだ。そしてこれから始まる夏の終わりが一番嫌いな季節になる。子供の頃の8月31日のなんとも言えない気分を思い出すからかもしれない。

地蔵盆が終わると、もう夏も終わり。もっと夏のにおいを感じて過ごしたい。


PlayStation 3




年末商戦に向けて安価な新型PlayStation 3が発表されました。

Wiiとの一騎打ちに完全に負けてしまったPlayStation 3ですが、ゲーム機としてのポテンシャルは絶対に上なので安価なモデルが発表されれば、かなり売れるのではないかと勝手に思っています。というより私は欲しいと思います。

ただ、PS2やPS1が完全には動かないみたいなのが残念。CPUが全然違うから仕方がないんでしょうが、PS2とPS3を並べて置くわけにもいかないので困ります。

Wiiも持っているけど、やっぱりPlayStation 3の画像をゲーム屋で見る度に「いいな~」って思うんだよね。

子供が大きくなってあまりゲームをしなくなったので、子供をだしにして購入する事が難しいので、どうやって大蔵省の許可を得るかが難しいところです。


スピード離婚



遠野凪子って女優さんが2ケ月で離婚したらしい

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090818-00000030-sanspo-ent

遠野凪子って人は知らなかったんだけど、このニュースを見て、見た目からしてぶっ飛んだ女優かなと思った。

さっそくネットで検索してみると、以外にも大人の女性。ブログを見ていると料理が趣味らしくてレシピ本も出しているみたい。
何があったんか解らんけど、見た目は2ケ月で離婚するような女性には思えない。あくまでも見た目はね。

いずれにしてもそんなに早く離婚するとは何を考えとるんやと、説教の一つもしたくなるオヤジでした。

まあ、ずるずると結婚生活を続けて、子供ができてから離婚するよりも、傷は浅いかもしれませんな。



キーボード



昨日の木梨憲武の番組「未来創造館」でパパイヤ鈴木が出演していて、キーボードについて語っていた。ちらっと見ただけで詳しくは解らないけれど、彼はしっかりとしたタイプ感がありカチャカチャと音がするキーボードが好みらし。でも最近のキーボードの流行は軽いタイプ感で音がしないものということだ。

彼はそれを聞いて「そんなのキーボードじゃない」と憤慨気味に言っていた。
彼の好みからしたら許せないんでしょうね。そんなキーボードならパソコン触らないって事だと思う。

キーボードってパソコンを操作するうえで絶対に触るものだから、自分の好みのタッチのものがいい。ノートパソコンの場合は周辺機器ではなくて本体そのものだけど。

私は知り合いにパソコン購入の相談を受け、パソコン購入理由に特別理由がなければ、「予算内でNECか富士通の最新モデルでキーボードのタッチ感が良いと思うもの」と答えている。ブラインドタッチが出来なくて、たとえ人差し指の一本操作でも、タッチ感が良いほうがいい。

最近の私は VAIO Type P のキーボードがお気に入り。カチャカチャとした感覚がとっても気持ちいいのだ。このキーボードでカチャカチャやっていると、自分がベストセラー作家やスーパーハッカーになったような気分になる。

このままだと次のパソコンもソニーになってしまいそうな気がする。
ソニーの戦略か?

僕の彼女はサイボーグ


またまたTSUTAYAの半額レンタルを利用して、僕の彼女はサイボーグを鑑賞しました。

劇場で観ようかと思っていたのですが何となくハズレ映画の感じがして、迷っているうちに上映が終了。機会があれば観ようと思っていてやっと観ました。

総論としてはおもしろい映画だと思います。楽しめました。
これなら劇場で観ればよかった。

綾瀬はるかはメイク効果もあるのでしょうが、本当にサイボーグっぽい感じがしたし、相手役の小出恵介もいい感じの演技。

話は「バックトゥーザフューチャー」「ターミネータ」「A.I.」「アンドリューNDR114」「ドラえもん」等をガラガラポンしたような感じ。

ストーリー的には時空を扱う映画によくある「どこがスタートなの?」って思考迷路にはまってしまうパターンだけど深く考える必要はないでしょ。

こういう人工知能ロボットが人間に対してひたすら忠実に仕える話って、人間のドロくさい点が浮き彫りになりやるせなくなる。
笑ったり、泣いたり、愛したり、嫉妬したり、性欲を覚えたり、人間って煩わしい事が多いけど、それが人間のいいとこなんですよ、きっと。

地震後の謎解き話がしつこい気がしたけど、最後は「僕の彼女は人間」になった事を"僕"と一緒に喜びましょう。

↓人間だから涙が出ます。
a_20090816172124.jpg


覚書:
映画題名:僕の彼女はサイボーグ
映画監督:クァク・ジェヨン
映画俳優:綾瀬はるか、小出恵介
映画鑑賞日:2009/8/16
映画鑑賞場所:家(レンタルDVD)

解説:
未来から来たサイボーグと、彼女に惹(ひ)かれていく青年の奇妙な共同生活を描くファンタジックなラブストーリー。『猟奇的な彼女』『僕の彼女を紹介します』のクァク・ジェヨンがメガホンを取り、大胆な彼女と控えめな彼氏の基本設定にSFファンタジーとアクション要素を絡めた恋物語を描き出す。ヒロインに『HERO』の綾瀬はるか、その相手役に『キサラギ』の小出恵介。サイボーグの衣装をまとい、初の本格アクションに挑む綾瀬の熱演に注目。

あらすじ:
21歳の“僕”(小出恵介)を救うために未来の“僕”が現在の自分に送ったという最高にキュートな“彼女”(綾瀬はるか)は、やることなすことすべてが大胆でラフなサイボーグだった。“彼女”は“僕”のピンチを幾度となく救ってくれるが、感情を一切持たない“彼女”に思いが伝わらず、“僕”は一方的に別れを告げてしまう。しかしそれは、決して起こるはずのなかった、運命を変えてしまう“恋”の始まりだった。

プログラミング




昔からプログラミングが好きだ。

今は「なでしこ」っていう日本語プログラミング言語が好きでいろいろ作っている。

この言語はいろんな便利な命令が備わっているので、かゆい所に手が届くプログラムが簡単につくれてしまう。

たとえばデジカメの写真を撮影日別のフォルダに自動振り分けするとか、デジカメ写真のサムネイルを作るとか、HTMLファイルを自動アップロードするとか、たいていの物が簡単につくれてしまう。

年齢を重ねるにつれて何をするにも楽をしたいと思うようになっているので、そんな私の願望を叶えてくれるのが「なでしこ」だ。

でも、もう少しするとプログラミングも面倒になるんだろうか?


ストリップ



ストリップって風俗産業のひとつなんでしょうが、ストリップってなんか文化的なにおいがする気がします。

それは有名芸人がストリップ劇場で芸を磨いたなんて事を聞いたりするかもしれませんし、目の前の女体に手を出すことができないというプラトニック的な内容のせいかもしれません。

最終目的が射精としている風俗が全盛の今、ストリップっていうのは斜陽産業なのかもしれません。実際多くの小屋が閉鎖になっているようです。

そんな中で元気なストリップ小屋では、素人娘を一度にたくさん舞台に立たすことをメインにしているストリップ小屋もあります。こちらはストリッパーのプロの技を楽しむというよりも、多くの若い娘の裸を楽しむ事ができることが受け入れられているだと思います。

また踊り子にAV女優を起用することで、若い男性客の呼び込みに成功しているストリップ小屋もあるようです。AV女優にしても踊りが好きな人であればストリッパーという職業は魅力があるようで、AV女優を引退した後もストリッパーとして活躍を続ける人もいます。

そんなAV女優がストリップ小屋に出演している情報を集めてHPを作成してみました。結構な数のAV女優がストリップに出演して驚きました。

 → AV女優のストリップ出演情報



私が初めて見たストリップは、新宿のストリップ小屋でした。踊り子さんが踊りながら裸になるオーソドックスなストリップでした。いやらしさよりも「きれいな~」って思いましたね。

途中でタッチコーナーってのがあって、踊り子さんが客を手招きして、おっぱいやお尻を触らしてくれたことを覚えています。あとポラロイド写真で踊り子さんの写真を撮影できるとかね。

長い間ストリップには行っていませんが、久しぶりに行ってみたいと思っています。


オシオ男



オシオ男という言葉があるそうだ。「惚れるとヤバイ男」って意味で押尾学の事をパロディーにした言葉だ。不謹慎かもしれないが、思わず笑ってしまった。

こんな言葉を考え出す人の感性ってどうなっているんだろう?
すくなくとも私にはそんな感性というか才能はない。

こうしてブログを書いていても、語彙の少なさ、センスのなさ、にがっかりする毎日である。少しでも文章を書くことがうまくなればと思ってやっているけどあまり効果はないようだ。

まあ継続することに意義があると思って続けている


朝のヒットスタジオ VOL2




この前、TSUTAYAで「砂時計」をレンタルしたときに、お盆の間だけ使える半額チケットを貰った。今日「砂時計」を返却した時にブラっと店内を一周して目に止まったのが「とくダネ!朝のヒットスタジオVol.2」

朝の情報番組「とくダネ!」に出演した歌手の曲を集めたものらしいが、私にとっては懐かしい曲が満載だ。好評なのかVol.4くらいまで並んでいた。私はVol.2が一番気に入った。

さっそくヘビーローテーションで聞いている。渡辺真知子の「かもめが翔んだ日」のアレンジが変にハードなのが気になるけど、他の曲は20年~30年前にタイムスリップさせてくれる。

音楽とくに流行歌ってのはタイムマシンだと私は思う。未来には連れて行ってくれないけどね。最近のヒット曲を知らないので、将来いまの時代にタイムスリップすることはできないんだろうな。まあ、今はしんどい事ばっかりなので戻りたいとはおもわないけど。

こうやって懐かしい曲をわずか150円程度のお金で聞くことができるなんて、なんて贅沢な良い時代なんだろう。そう思う。



山城新伍




山城新伍さんが死んじゃった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090814-00000002-maip-soci

私の世代から見た山城新伍さんは、TVバラエティ番組に出演しているおもしろいおじさんって感じで、映画俳優で活躍された頃はリアルタイムではない。クイズ番組でズバズバと言いたい事を言う姿は、おもしろいし、かっこよく、私の目に映った。

今、私は山城新伍さんがTVで活躍された年代になった訳だけど、あの頃の山城新伍さんのように生き生きと仕事ができていない。あくまでもブラウン管を通しての姿だけど、あの頃の山城新伍さんのようにダンディーにスマートに仕事をこなしたい。

近年は病気を患っていたようでTVで見ることはなかったけど、突然の訃報に驚いた。
自分が「かっこいいな~」って思っていた人が逝ってしまうのは寂しいもんです。



砂時計


今更ですが砂時計を観ました。TSUTAYAの半額レンタルですが。

砂時計を観ようと思った理由は以下の2点。
●夏帆が出ているから
天然コケッコーで夏帆を観てから彼女のファンです。可愛いもんね。

●いきものがかりの「帰りたくなったよ」が好き
前から好きでしたが5月に行ったライブで聞いて更に好きになりました。名曲だと思います。PVに映画をバックにしたものがあり、映画も見たいと思いました。


中年オヤジの私は原作漫画は読んだことないしTVドラマも見ていません。嫁や娘は漫画やドラマを知っているようで、大体のストーリーも知っていました。

それでレンタルしてきて観たのですが、まず音のダイナミクスが広すぎてセリフが聞こえん。ボリュームを大きくするとビックリすぎるくらいの音が出る時がある。仕方なくイヤホンで観ることに・・・・。やっぱり映画は映画館で観ないといけませんな。

見終わっての感想ですが、中年オヤジには解らん世界です。つまんなかった。杏なんて自己中な迷惑女としか思えない。音楽も「帰りたくなったよ」のメロディーがもっと流れているのかと思いましたが、エンドロールで流れるだけだったし。

杏のお母さんが死んで大悟が「づっと一緒にいてやる」ってとこまでは上手く作れていると思うんだけど、そこから先がよろしくないと感じました。なんかバタバタって流れちゃった感じがします。

特に大人の杏が登場してからがしんどい。大悟との別れを杏(大人)が回想する形で描いているけど、時間軸にそって普通に描いた方が、大悟(大人)の絡みの時の心象風景が理解できて良いんじゃないかと思う。

たぶん原作では杏と大悟の二人の話というよりも、中学時代の4人が大人に成長していく過程を描いていると思うんだけど、映画ではそれが中途半端ですね。
いっそ映画脚本では、杏と大悟の二人だけの話でもおもしろかったと思います。そんな事をすると原作ファンから反感を買うかな?

夏帆は変わらず可愛くて良かったけど、映画としては・・・・だなぁ~


↓浜辺での別れ、きれいな映像です。
あ



覚書:
映画題名:砂時計
映画監督:佐藤信介
映画俳優:夏帆、池松壮亮、松下奈緒、井坂俊哉
映画鑑賞日:2009/8/12
映画鑑賞場所:家(レンタルDVD)

解説:
4人の幼なじみが歩んできた14歳から26歳までの12年間と、ヒロインの初恋の行方を描く純愛ラブストーリー。第50回小学館漫画賞受賞の芦原妃名子の同名コミックを原作に、誰もが経験したことがある恋愛の機微を映し出す。ヒロインを『未来予想図 ~ア・イ・シ・テ・ルのサイン~』の松下奈緒、10代の中高生時代を『天然コケッコー』の夏帆が演じる。ヒロインの人生の時間を刻む砂時計をモチーフにした、壮大な時間の旅とドラマに心酔する。

あらすじ:
両親の離婚で東京から母の実家がある島根県に移住してきた14歳の水瀬杏(夏帆)は、田舎特有の雰囲気と祖母になじめずにいたが、同い年の北村大悟(池松壮亮)らと出会い自分の居場所を見付けていく。それから12年後、東京で暮らす26歳になった杏(松下奈緒)は同窓会に出席するため、初恋の相手である大悟(井坂俊哉)が住む島根を訪れる。

時をかける少女




昨日、夕食を食べているときに今日のTV映画は「時をかける少女」だと娘が言った。
私は即「それ、見る!」と応えた。

時間までに風呂に入り、TVの前に陣取り、準備は万端である。
本番が始める前の番組宣伝が流れた・・・・「アニメ?、なにそれ?」
そう私は、時をかける少女=原田知世主演映画と思い込んでいた。

アニメ版はストーリーも映画とは違うものらしいが、出端を挫かれた私は見る気をなくして、PCを起動して仕事を始めてしまった。

仕事をしながらも原田知世主演の時をかける少女を思い出し、それを映画間で観た学生時代を懐かしく思い出した。

この映画では最後(確かスタッフロールも終わったあと)に、原田知世がカメラに向かって微笑むんだけど、それがめっちゃ可愛くて、一気に彼女のファンになってしまった。
映画の挿入歌もヒットしたし、映画もかなりヒットしたと記憶している。

そう言えば島田紳助のトーク番組に出演した原田知世がえらいケンカモードになっていたのも思い出した。あれも見ていておもしろかったな~

最近は原田知世はコーヒーのCMでしか見ないけど、元気にしているんかな~。大嫌いと思われる島田紳助がTVに出まくっているのを見て、苦々しく思っているんでしょうか?

好きな女優だからもっと活躍して欲しい。




AV女優のプロフィール




私はアダルトビデオが大好きだ。
もういい年をしたおっさんだけど、今でもAV女優の新人さんで好みの女性がいないかを定期的にチェックする。

もはや嫁さんも黙認してくれるようになり、パソコンでアダルトビデオ関連のページを見ていても何も言われない。あとは娘が黙認してくれるようになれば、もっとやりやすくなるんだけど。

そんな私はチェックしたAV女優の誕生日や出身地などプロフィールをシコシコとエクセルにまとめている。

もちろんAV女優さんの公表プロフィールなんて嘘が多いことは解っているけど、自分と同じ誕生日のAV女優さんには好感が持てることも事実。

かなりの人数のプロフィールが集まったので、ホームページを作って公開することにしました。AV女優の写真や動画は全く無い、まじめなAV女優のホームページです。

こちらです → AV女優のプロフィール



マークレスター



小さな恋のメロディーの子役だったマークレスター氏がマイケルジャクソンの長女の実父だと主張しているらしい。

http://www.sanspo.com/geino/news/090810/gnj0908100508004-n1.htm

マイケルジャクソンから要求されて精子を提供したんだって。
マイケルジャクソンとは親友の間柄だったそうだ。

実際の所はどうでもよいが、どうして今になってそんな事を主張するでしょうね。
お金のため、売名行為かなんかしらんが、非常に気分が悪い。
それをマイケルジャクソンの娘さんが聞いてどう思うかを考えないのかね。


全然関係ないけど、「楡の木陰の愛」というマークレスターが出演していたHな映画を、年齢をごまかして友人と見に行ったことを思い出した。
確か15才以上の視聴制限のある映画で、中学生だった私は高校性と言って切符を購入したことを覚えている。映画の内容はまったく覚えていないけど、そんな事だけ覚えている。もう30年以上も昔の話だ。



人間の弱さ



酒井法子のニュースがあちこちで目に入る。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090808-00000014-maip-soci

今のタイミングでは本当に麻薬を使っていたのか否かは不明だけど、逮捕状が出たということはかなりの確率で黒なんだろうと思う。

そんな麻薬のニュースを聞くたび「人間って弱いな」って思わざるを得ない。

誰だって麻薬が悪いことはわかっている。でも一時の快楽や現実逃避の手段としてやってしまう。最初の1回は興味本位で「1回だけ」と思ってやるが、その強烈な感覚が忘れられなくなる。

みんなそんなことは百も承知なのにやってしまう。これが「人間の弱さ」なんだと私は思う。

麻薬の問題を「人間の弱さ」でかたづけてしまう事が出来ないのは解るし、影響力のある有名芸能人の麻薬利用に対して当局が厳しく対応する事も賛成。

ただ、ストレスフルな毎日を過ごす人が多い中で、麻薬が簡単に手に入るような状況になってしまうと、利用者は増えて当然と思う。供給側に対してより厳しい処罰が必要だと思う?


今回の酒井法子の件では、一番の被害者と思う子供さんが変な大人にならなければ良いのになと思います。


孤独死




大原麗子が亡くなった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090807-00000592-san-ent

難病と闘っていたという。何よりも可愛いそうと思うのは、彼女の死亡記事に見られる「孤独死」という言葉だ

「すこし愛して、なが~く愛して」っていうウイスキーCMの大原麗子は本当に綺麗であこがれる大人の女性だった。なんとも言えない可愛い声で「すこし愛して、なが~く愛して」っていうもんだから、思春期の私には刺激が強かった。

自分が青臭い時にあこがれた女性が「孤独死」したニュースは、私を深い悲しみを与えた。今夜はCMを見た時には飲めなかったウイスキーを飲みながら大原麗子の冥福を祈ろうと思う。



VAIO Type P が故障




会社帰りに喫茶店でブログ記事やHP作成に大活躍中のVAIO Type P が7月30日(木)に体調不良を訴え、翌日にソニー病院に入院となりました。
全治1週間から10日だそうです。


症状:
電源ONすると電源ランプが点灯するだけで、HDDアクセスランプ点滅せず、液晶まっくらのまま。

経緯:
その日の朝は問題なく使えてシャットダウン。同日夜に電源ONすると症状が発生。
いつもかばんに入れて持ち歩いていますが、落とした・水をこぼしたなどはありません。

故障箇所:
液晶まっくら、HDDアクセスランプ点滅せずっていう状態を考えると、電源関係の故障じゃないかな?と素人なりに考えてます。

対応:
近くのソニーのお店に持ち込み。もし保証外で有償修理になるのであれば連絡をもらうようにしました。


7月30日(木)には会社で使っているパソコン(lenovo x61)のハードディスクが飛んでしまうトラブルが発生。同じ日に自分が使っている2台のパソコンが故障するとは、日頃の行いの悪さを象徴しているようです。

それともコンピュータウイルスか?
WINDOWS UPDATE、ワクチンソフトのどちらも最新なんだけどな~


しかしType PはもしSSD交換修理だったら、また最初からカスタマイズのやり直しか~。
ハードディスクの丸ごとバックアップを取っておくべきですな。

とりあえず、カスタマイズ内容をまとめておいてよかった。 → VAIO Type P のカスタマイズ備忘録




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。