FC2ブログ

映画 Go! Go!

映画・コンピュータ・小さいもん・アダルトビデオが好きな、中年オヤジの戯言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うた魂♪

大好きなジャンルである青春映画の新作「うた魂♪」を観てきました。前回の「ガチ☆ボーイ」に続いて今回も楽しかったです。

自分が大好きで自己中心的な女子高生、荻野かすみ(夏帆)が合唱を通じて自分の欠点に気づき成長していくストーリ。ミエミエの展開で予想通りのエンディングなんだけど最後の合唱シーンでは小声で口ずさんでしまうほど入れ込めました。

合唱で素晴らしかったのはヤンキー合唱部の「15の夜」。思わず前のめりになってしまいました。「青い鳥」もよかったんだけど、スタッフロールで流れたゴスペラーズの方がよかった。踊りながら歌うノーランズの「ダンシング・シスター」は懐かしかったな。

出演している女優さんでは、主演の夏帆さんは当然として、いじわる役の岩田さゆりさんがよかった。性格とルックスが一致していると言うと彼女の悪口になるのかも知れないが適役って印象。もっと別の演技も見てみたいと思いました。

小刻みにギャグが入るのですが、私が一番おもしろかったのは、かすみの携帯の着メロが、発声練習のメロディーだった事。笑ってしまった。

難点を言わせてもらえば、合唱部顧問教諭(薬師丸ひろ子)が、女尾崎でヤンキー合唱部の権藤(ゴリ)に影響を与えた話は不要だと思ったし、ともさかりえが演ずるTV局ディレクターがかすみの欠点を説明する話も不要と思う。あとバス運転手が予選会場に遅刻してくるシーンもね。
最近の映画は説明しすぎで、サプライズを用意しすぎと思ってしまうオヤジです。

同系統の音楽青春映画「スウィングガールズ」には負けるけど、一生懸命頑張っている少女に感激できる良い映画だと思います。

うた魂♪


覚書:
映画題名:うた魂♪
映画監督:田中誠
映画俳優:夏帆、ゴリ、石黒英雄、徳永えり、亜希子、岩田さゆり、ともさかりえ、間寛平、薬師丸ひろ子
映画鑑賞日:2008/4/11(2008#15)
映画鑑賞場所:なんばパークスシネマ

解説:高校の合唱部に所属する女子高生が合唱を通して友情をはぐくみ、自らにとって大切なものに気付いていく青春賛歌。映画『天然コケッコー』の夏帆が、自分はかわいくて歌がうまいと思っている自意識過剰の女子高生役をコミカルに演じる。さらにライバル校のヤンキー合唱部の部長を、ガレッジセールのゴリがガクラン姿で熱演する。監督は映画『タナカヒロシのすべて』の田中誠。子どもから大人へと成長するプロセスに訪れる一瞬がハートウォーミングに描き出す。

あらすじ:かすみ(夏帆)は自分のことが大好きな女子高生。しかし、秘かに思いを寄せる牧村純一(石黒英雄)が撮ってくれた、大口を開けて歌う自分の写真を見てがく然とする。その日以来、自信喪失してしまったかすみ。しかし、ライバル校のヤンキー合唱部の魂の込もった合唱と、部長・権藤洋(ゴリ)の一言をきっかけに自分を取り戻す。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。