FC2ブログ

映画 Go! Go!

映画・コンピュータ・小さいもん・アダルトビデオが好きな、中年オヤジの戯言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンテージ・ポイント

映画題名:バンテージ・ポイント
映画監督:ピート・トラヴィス
映画俳優:デニス・クエイド、フォレスト・テッカー、シガニー・ウィーバー、ウィリアム・ハート、マシュー・フォックス

予告編で興味を持った「バンテージ・ポイント」を観てきました。

スペイン、サラマンカで行われるテロ撲滅に関する各国首脳会議に出席する米大統領が、マヨール広場での演説中に暗殺される。大統領のシークレットサービスのトーマス・バーンズ(デニス・クエイド)を中心に、8名の目撃者のそれぞれの視点で事件を描きストーリーが進んでいきます。

暗殺目撃者の各人の視点で何度も暗殺までの時間を繰り返す手法でのストーリ展開はうまいなと思うし、狭いスペインの繁華街道路でのカーチェイスも迫力あった。
ただ、登場人物の背景がほとんど描かれておらず、暗殺事件の謎解きだけに集中しているせいか、観終わった後になんか薄っぺらい感じなんです。テレビで面白い番組を見終わった後と良く似た感じというか・・・・。

私はサスペンス的な要素を期待していたのでちょっとがっかり。
でも観ている途中は夢中で観れましたし「あっ」という間に時間も過ぎました。そうアクション映画としては一級品だと思います。


ストーリーと関係ないけど、三重県に「志摩スペイン村パルケエスパーニャ」というテーマパークがあり、そこにはマヨール広場があります。私はこのテーマパークが好きで何回かリピートしてるんだけど、この映画をみて「おぉ~本物のマヨール広場や」って嬉しくなりました。
こんな風に映画って思いがけない楽しみがあるから止められないんですよね!


↓シガニー・ウィーバーがおばさんになっていてびっくりした・・
バンテージ・ポイント




覚書:
映画鑑賞日:2008/3/14 (2008#9)
映画鑑賞場所:アポロシネマ8


解説: 大統領暗殺の真相を、8人の目撃者、8つの異なる視点で追ったサスペンス・アクション。主演のシークレットサービスをデニス・クエイドが務めるほか、デニスの同僚役にはテレビドラマ「LOST」主演のマシュー・フォックスが演じる。ほかにも『ラストキング・オブ・スコットランド』でアカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞したフォレスト・ウィッテカーや『エイリアン2』のシガーニー・ウィーヴァーら一流のスターが名を連ねる。斬新なストーリー展開と8つの視点から導き出される驚がくの結末に息をのむ。

あらすじ: シークレットサービスのトーマス・バーンズ(デニス・クエイド)は、同僚のケント・テイラー(マシュー・フォックス)とともに、スペインのサラマンカで開催される首脳会談に出席するアシュトン米大統領(ウィリアム・ハート)の警護にあたっていた。サラマンカ到着直後、大群衆を前に広場でテロ撲滅のスピーチを行うアシュトン大統領が突然、何者かに狙撃される。パニック状態に陥った広場の中で、狙撃の瞬間を目撃した8人は……。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。